EPA-style通信

EPA+カルコンのパワー

皮下脂肪はそれでなくても落としにくい脂肪ですが、そのまま放置しておくと「しこり」のようになり、ますます落ちにくい、やっかいな脂肪ヘと変性してしまいます。
皮下脂肪がどんどんつくと、古い脂肪は血管からしだいに遠い位置ヘと押しやられ、毛細血管の発達の悪いエリアとなり、その部分の血行が悪くなります。
血行が悪いと化学反応に必要な成分も行き渡らないため、脂肪の分解が起こりにくく、また、代謝産物も排出されにくくなります。
こうして不要物はどんどん蓄積し、脂肪が変性して「組織化」という現象が起こります。その結果が下腹などによく見られる脂肪のでこぼこ、すなわち「セルライト」なのです。

一度セルライトができてしまうとそれが周辺の血管やリンパ管を圧迫して、ますます代謝が悪化します。すると周辺の脂肪がダメージを受けてさらにセルライトが増える、という悪循環に陥ってしまいます。

非常にやっかいな皮下脂肪であるセルライトを撃退するには、脂肪のかたまりの中に毛細血管を生み出して脂肪分解に必要な成分をどんどん送り込み、脂肪の分解を促すと同時に、代謝産物がすみやかに排出される環境を作り出すことが重要です。

そのために役立つのが、毛細血管を再生させるカルコンと、血流をよくしてなおかつ脂肪分解を促進するEPAなのです。

カルコンは明日葉から、EPAは青魚や食用油から摂取することができます。しかし、毛細血管の増殖を促して、頑固な脂肪を落としやすい脂肪に返還させるには、これらの成分を一定量以上、長期間とり続ける必要があるため、サプリメントを利用するのが賢いやり方です。サプリメントなら余計なカロリーを摂取せずにすむので、その点からもダイエットに有効です。
カルコンのサプリメント

さらに、EPAとカルコンの効果をさらにアップさせるために、入浴タイムも活用しましよう。身体が芯から温まって血流がよくなれば、EPAとカルコンが有効に働くのはもちろん、全身の新陳代謝もアップして、脂肪燃焼効果がより一層高まります。

一覧へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加