EPA-style通信

決め手は“含有量”です!

健康の守り神~EPAサプリメント~

現在、市販されているEPAサプリメントの多くは、魚油から抽出したEPA(DHA)含有精製魚油が用いられています。つまり、EPAサプリメントを摂るということは、アブラを摂取しているということ。これが重要なポイントです。

このアブラには、EPAやDHAだけでなく、他のアブラも含まれています。ですから、EPAなど良性のアブラ以外にどのようなアブラが含まれているかが大変重要です。血小板凝集を促すようなアブラ(リノール酸やアラキドン酸)が多く含まれていては本来のEPAの効果(血栓症予防効果)が弱まるので意味がありません。また、含有されているEPA濃度が低いと、一定量のEPAを摂取するためには、多量のアブラを摂る必要があることになり、摂取総カロリーが増えます。

ですから、EPAを効率よく確実に摂取するためには、1つのカプセルに詰められたアブラのうち何%がEPAであるかが問題になるのです。市販のEPAサプリメントの中には目的のEPAそのものよりも、ほかのアブラの含有率が高いものもありますから、サプリメントでEPAを摂取する場合は、EPA含有濃度が45%以上であること、他の悪性系のアブラが少ないものを選んでください。

メディカルサロンのEPA&DHAが選ばれる理由

メディカルサロンの『EPA&DHA』は、優れた精製技術により、他の脂肪酸を極力排除し、EPA45%以上・DHA15%以上という限界的な最高濃度を実現しています!

一覧へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加