EPA-style通信

夏を元気に乗り切ろう

夏バテの原因は栄養不足にあることをご存知ですか?体調を崩さず、夏を乗り切るには食事の摂り方が重要です。

食欲がないからとそうめんやひやむぎなど糖質主体の食事ばかりでは、せっかく食べてもエネルギーが作られにくく、かえって疲れやすくなります。糖質の代謝が多く消費されるのがその理由です。糖質だけでなく不足しがちなタンパク質、ビタミン、ミネラルも積極的に補い、バランスのよい食事を摂りましょう。

さて、夏バテに効く食べ物といえば鰻。ビタミン、タンパク質、ミネラルが豊富な鰻は、体力を消耗しがちな夏には欠かせない食品の代表格です。ビタミンB1が多いのは有名ですが、実はEPAやDHAも豊富。発汗の多いこの季節は、血液の水分量も減り、ドロドロ状態になりやすいですから、サラサラ成分のEPAやDHAも摂ることができる鰻は夏のカラダにうってつけの食材といえるでしょう。

さらに、鰻にはつきものの山椒が胃酸のPH値を下げ、消化を助けるのに一役買っているというのですから文句なしです。

上手に夏を乗り切るには、規則正しい生活を送ることこそが最良策。十分な睡眠とバランスの良い食事を心がけ、今年は夏バテ知らずといきましょう。

一覧へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加