EPA-style通信

「セルライト」をご存知ですか?

セルライトとはお尻や太ももなどの脂肪が多く血行の悪い場所にできやすい脂肪の塊のことです。老廃物や脂肪細胞同士が付着してでき、表面が凸凹としています。血行不良や脂肪の代謝不良が原因といわれています。一般的な脂肪とはまた違い、落としづらいと言われているこのセルライトですが、体の中からもケアができるのです。

血行不良にはやはり『EPA』が有効です。サラサラの血液はカラダのすみずみまで栄養と酸素を送り届け、老廃物をすみやかに流してくれます。肌細胞の新陳代謝も活性化され、表皮もしっとりツヤツヤに。そして、あわせて摂りたいのが明日葉に含まれるポリフェノールの一種『カルコン』。毛細血管造成作用があるので、脂肪の中にも毛細血管を走らせ、老廃物や余分な水分の排出を促します。冷えやむくみにも有効な成分です。

セルライトに限らず、脂肪を落とすには定期的に体を動かし代謝機能を整えることが大切です。『ビタミンC&クロム』はクロムを豊富に含みますので加齢に伴い低下する消費エネルギー代謝のアップも期待できます。ぜひお試しください。

一覧へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加