EPA-style通信

若々しい肌を保つ

20歳の頃は28日間で生まれ変わった細胞も、年齢とともに40日も肌に居座るように・・・28日間のターンオーバー周期を維持し、くすみのない若々しい肌を保つことは可能なのでしょうか?

最大のポイントは胚芽細胞が元気に動いて新しい細胞をどんどん生み出すことです。そのためには、皮膚の細胞に十分な栄養と酸素を与え、不要になった老廃物をスムーズに回収する「血液」の存在が欠かせません。このように、美肌を作るには健康な血液がサラサラと流れていることが不可欠なのですが、このことを理解している人は意外に少ないようです。

では、この「血液サラサラ」を保つためには何をしたらいいのでしょう。まずは皮膚の血流を悪化させる最大の原因であるタバコをやめること。真の美肌をつくりたいなら一刻も早く禁煙に勤めましょう。そしてEPAをたっぷり摂ることです。体内の脂肪をEPAメインにすれば、体内の細胞が元気に活動し、くすみのない美肌づくりに役立ちます。積極的に摂取してください。

また、新しい細胞の誕生をサポートする成分として葉酸やビタミンB12も重要な存在です。「素肌栄養素」で、それらお肌に必要な成分が摂取できます。ぜひともお試しください。

一覧へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加